秘密証書遺言の印影が遺言書と封筒とでは違う場合どうなりますか?|滋賀県大津市で相続・遺言書作成・成年後見でお悩みの方は司法書士・行政書士和田正俊事務所にご相談ください。

滋賀県大津市の司法書士・行政書士|和田正俊事務所

0775747772

お問い合わせ

営業時間|9:00~17:00  定休日|土・日・祝

トピックス

秘密証書遺言の印影が遺言書と封筒とでは違う場合どうなりますか?

A.

秘密証書遺言の遺言書と封筒の印影が違う場合,秘密証書遺言としては認められません。
ただし,他の遺言書の要件を満たしている場合は,遺言書として認められた例があります。
確実に法的に認められる遺言書の作成をご希望のときは,当事務所にご相談下さいませ。

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

0775747773

営業時間|9:00~17:00 定休日|土・日・祝

お問い合わせ