相続放棄・限定承認・相続分の譲渡|滋賀県大津市で相続・遺言書作成・成年後見でお悩みの方は司法書士・行政書士和田正俊事務所にご相談ください。

滋賀県大津市の司法書士・行政書士|和田正俊事務所

0775747772

お問い合わせ

営業時間|9:00~17:00  定休日|土・日・祝

トピックス

相続放棄・限定承認・相続分の譲渡

A.

相続放棄等の手続きのサポートもお任せください!

相続放棄等の手続とは・・・

相続が開始した場合,相続人は次の三つのうちのいずれかを選択できます。

1.相続人が被相続人(亡くなった方)の土地の所有権等の権利や借金等の義務をすべて受け継ぐ単純承認
2.相続人が被相続人の権利や義務を一切受け継がない相続放棄
3.被相続人の債務がどの程度あるか不明であり,財産が残る可能性もある場合等に,相続人が相続によって得た財産の限度で被相続人の債務の負担を受け継ぐ限定承認

相続人が,2の相続放棄又は3の限定承認をするには,家庭裁判所に申し出なければなりません。

 

相続放棄とは・・・

相続放棄をするためには,相続の開始を知ったとき(原則,亡くなったことを知ったとき)から3ヶ月以内に家庭裁判所で手続きする必要があります。
相続放棄が家庭裁判所に認められるとその相続に関して,初めから相続人にならなかったものとみなされ,被相続人の遺産を相続しないこととなります。

 

 

限定承認とは・・・

限定承認をするためには,相続放棄と同様に相続の開始を知ったとき(原則,亡くなったことを知ったとき)から3ヶ月以内に家庭裁判所で手続きする必要があります。

相続放棄とは違い相続人全員で限定承認の手続きをする必要があります。
限定承認が家庭裁判所に認められるとその相続に関して,プラスの財産とマイナスの財産を清算して,残りの財産を相続人に分配することになります。

 

当事務所でお手伝いできる手続き

 

当事務所では,相続放棄や限定承認をするための家庭裁判所に提出する書類の作成・調査等,手続きのお手伝いをさせていただいております。

 

 

相続にはその他の方法もあります。

相続分の譲渡とは・・・

煩わしい相続の手続きはしたくない,特定の誰かに相続財産を譲りたいという方むきの手続きです。相続財産を別の人に譲り,自らは相続手続きをせずに済むようになる手続きです。
相続人だけでなく,相続人以外に譲ることもできます。
マイナスの財産については,その譲渡を債権者に主張できませんが,譲り受けた人との間では有効です。

 

 

ご要望に応じた手続きをアドバイスいたします。

ご依頼者様のご要望に応じて,最適な相続手続のアドバイスをさせていただきます。お気軽におたずね下さい。

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

0775747773

営業時間|9:00~17:00 定休日|土・日・祝

お問い合わせ