会社の「目的」について|滋賀県大津市で相続・遺言書作成・成年後見でお悩みの方は司法書士・行政書士和田正俊事務所にご相談ください。

滋賀県大津市の司法書士・行政書士|和田正俊事務所

0775747772

お問い合わせ

営業時間|9:00~17:00  定休日|土・日・祝

トピックス

会社の「目的」について

A.

目的とは,会社の事業内容のことです。

目的とは・・・

目的とは,会社がどのような事業を行っているのかを書いているところです。
会社の目的には,いくつか条件があります。
以下,目的のルールについて解説します。

 

 

目的のルール

目的を定めるときの注意点

<適法性>
適法性を有するものであることを要する,と定められています。

・公序良俗又は法令に違反する事業を目的とすることはできません。
・一定の業務を行う者に一定の資格を要求されるものは目的とすることはできません。

<営利性>
得た利益を株主や社員に分配することを目的としている必要があります。

・「政治献金」のような当該会社において,利益を取得する可能性の全くない事業は認められません。

<具体性>
会社の目的の具体性については,審査を要しないものとされています。

・「商業」や「事業」とすることでも差し支えないとされています。

<明確性>
会社の目的は,明確性を有するものであることを要するとされています。

・語句の意義が明瞭であり一般人において理解可能なことが必要です。
・特殊な専門用語,外来語,新しい業務を示す語句の場合は,通常の国語辞典や現代用語辞典(広辞苑,イミダス,現代用語の基礎知識等)に掲載されているかを参考に判断されているようです。

会社の目的とは,その会社がどのような会社なのか,紹介するところです。
会社の事業のわかりやすい目的を定めましょう。

 

商業・法人登記のサポートもお任せください!

当事務所でお手伝いできること

当事務所では,商業・法人登記の会社設立,商号変更,目的変更,役員変更,機関変更などの登記申請,登記事項証明書の取得のお手伝いをしております。
気軽にお声かけくださいませ。

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

0775747773

営業時間|9:00~17:00 定休日|土・日・祝

お問い合わせ