相続登記をしない場合のデメリット教えてください|滋賀県大津市で相続・遺言書作成・成年後見でお悩みの方は司法書士・行政書士和田正俊事務所にご相談ください。

滋賀県大津市の司法書士・行政書士|和田正俊事務所

0775747772

お問い合わせ

営業時間|9:00~17:00  定休日|土・日・祝

トピックス

相続登記をしない場合のデメリット教えてください

A.

・亡くなられた方の不動産の売却,贈与や不動産を担保とする融資を受けることができません。また,相続登記が完了するまでは,返済の終わった住宅ローン等の抵当権についても消すことができません。

・遺産分割協議によって不動産の全部を取得した場合でも,相続登記をしなくては法定相続部分を超える部分について,自らが所有者であることを他人に主張できません。

・相続登記をしない間に相続人の中の誰かが亡くなってしまったり,認知症になったりすると,相続関係が複雑になったり,相続登記の手続きが困難(遺産分割協議がまとまらない等)になってしまいます。

・遺産分割協議で不動産をすべて取得しても,相続登記をしないと,他の相続人に 法定相続部分を他人に売却されてしまったり,差押えをされてしまう恐れがあります。

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

0775747773

営業時間|9:00~17:00 定休日|土・日・祝

お問い合わせ