公正証書遺言|滋賀県大津市で相続・遺言書作成・成年後見でお悩みの方は司法書士・行政書士和田正俊事務所にご相談ください。

滋賀県大津市の司法書士・行政書士|和田正俊事務所

0775747772

お問い合わせ

営業時間|9:00~17:00  定休日|土・日・祝

トピックス

公正証書遺言

A.

公正証書遺言の作成サポートもお任せください!

公正証書遺言とは・・・

公証人が作成し,公証人と2人の証人が証明する遺言書です。
最も無効になる可能性が低く,公証役場が写しを保管してくれるので紛失の恐れもないため,確実に遺言書を残すことに向いた遺言書になります。
財産の価額を基本に公証人の手数料が決まるため,自筆証書遺言や秘密証書遺言と比べて,費用が高くなる傾向があります。

 

 

公正証書遺言の要件とは・・・

公正証書遺言は次のすべての要件を満たさなければなりません。

1.証人2人以上の立ち会いがある。
2.遺言者が遺言の趣旨を公証人に伝える。
3.公証人が遺言書の内容を証人と遺言者に読み聞かせる。
4.遺言者と証人が遺言書に署名し,押印する。
5.公証人が署名押印する。

上記の要件すべてを満たしていることが,公正証書遺言として有効になるために必要です。

 

公証役場に支払う費用(公証役場で作成する場合)

遺言に記載する財産の価額 手数料
100万円まで 16,000円
200万円まで 18,000円
500万円まで 22,000円
1,000万円まで 28,000円
3,000万円まで 34,000円
5,000万円まで 40,000円
1億円まで 54,000円
遺言加算を含んだ価格です

 

公証役場に支払う費用(公証人に出張してもらう場合)
遺言に記載する財産の価額 手数料
100万円まで 18,500円
200万円まで 21,500円
500万円まで 27,500円
1,000万円まで 36,500円
3,000万円まで 45,500円
5,000万円まで 54,500円
1億円まで 75,500円
このほか旅費実費,日当1日2万が必要になります。

 

当事務所でお手伝いできること

当事務所では,ご依頼者様のご意志を実現するため,公正証書遺言を作成するお手伝いをしております。

・公正証書遺言の起案の作成
・公証役場との打ち合わせ
・公正証書遺言の証人としての立ち会い
・公正証書遺言の保管
・公正証書遺言の執行

その他ご依頼者様のご要望に応じて対応させていただきます。

 

公正証書遺言の作成サポートの流れ

1.お電話又はメールによるご相談受付

まずはお電話かメールで,「遺言で相談」と当事務所へお問い合わせください。
専門家が対応させていただきます。

 

 

 

2.遺言書文案の打ち合わせ

遺言書作成担当者が,誰に不動産・預貯金・株式等を受け継がせるか,遺言の内容を聞き取り,内容の表現に努めます。
その際,資産の特定や費用を算出するため,不動産を所有している方は固定資産税課税明細書,預貯金がある方は預貯金通帳等の分かるものをご用意していただきます。
また,遺言書作成に必要となる戸籍謄本や印鑑証明書等の必要書類を揃えていただきます。(ご依頼があれば,当事務所で揃えられる書類もあります。)

 

 

3.公証人と文案及び日程の打ち合わせ

打ち合わせをした遺言書の文案に対して,司法書士が公証人と打ち合わせをし,遺言者の意思を正確に反映した遺言書文案を決定します。

また,公証人に公証人費用を算出してもらい,公証役場で公正証書遺言を作成する日時も決定いたします。

 

 

 

4.公証役場で証人2人と共に公正証書遺言の作成

公正証書遺言を作成するためには,証人2人の立会が必要です。証人は誰でもなれるわけではないため,当事務所で証人を準備することもあります。公証人が遺言の内容を遺言者と証人に読み聞かせるか,又は閲覧させて,筆記した内容が正確なことを確認し,遺言者と証人2人が遺言書に署名・押印します。

 

5.公正証書遺言の完成

公正証書遺言の原本は公証役場で保管されるので,公正証書遺言の正本と副本を受け取ります。公正証書遺言については,ご自身で保管されるか,遺言執行者や受遺者等に預けておくと良いでしょう。保管が不安な方は,当事務所でお預かりさせていただくことできます。

ご相談・ご依頼はお気軽にどうぞ

0775747773

営業時間|9:00~17:00 定休日|土・日・祝

お問い合わせ